身体の内側から薄毛ケアができる育毛サプリメント

育毛サプリメント
薄毛対策というとまず思い浮かぶのが育毛剤の使用です。頭皮トラブルの原因を取り除き、育毛効果の高い成分を浸透させることによって、頭皮環境を整えていくことが期待されます。

ただし、育毛剤を使っていれば髪の毛が生えてくるというわけではありません。適度に運動をして代謝を高め、きちんと睡眠を取って成長ホルモンの分泌を促す、そしてバランスのいい食事で栄養補給をし、毛根に届ける成分を十分に確保することが大切になります。

育毛サプリメントはこの栄養補給という点、代謝機能を高めて血行促進を促すといった身体の内側からサポートができるものです。

もちろん、育毛サプリメントを飲むだけで抜け毛が減ったり髪の毛が丈夫になることはありませんが、髪の毛に行き渡る栄養を確保し、ホルモンバランスを整え、塗布するタイプの育毛剤の吸収効率を高めるなど、利用することで髪の毛や頭皮にとって嬉しい作用を得られるものです。

一口に育毛サプリメントといっても、配合されている成分や得られる効果はさまざまです。

たとえば、代表的なノコギリヤシはAGAの原因になる5αリダクターゼの働きを抑制することでジヒドロテストステロンへの変換を防ぎ、薄毛の進行を食い止められる効果を期待できますし、日本人が不足しがちな亜鉛を摂ることで髪の毛の主成分であるケラチンの合成を助けます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの働きを助けるもので、ヘアサイクルを整えることで髪の毛の成長期を伸ばすことができ、薄毛に悩む男性も女性も積極的に摂取したい成分です。

食生活を改善して栄養を摂ることがもっとも大切ですが、不足しているものは育毛サプリメントで補助していくことで、より効果的な育毛作用を発揮します。

市販されているものもありますし、AGA治療の専門クリニックなどではこれらの成分を独自にブレンドし、オリジナルの育毛サプリメントを開発しているところがあります。

サプリメントですからすぐに効果が表れるものではありません。ですが、副作用の心配なく身体の内側から育毛ケアをしてけますので、育毛剤と併用しているかたが多く見られます。