Amazonの青汁売れ筋ランキングで上位に入っている青汁の特徴まとめ

青汁と検索すると、数え切れないほどの商品がヒットします。これだけたくさんあると一体どれを飲めばいいのか、迷ってしまいますよね。

「売れてる青汁はどれ?」
「リピーターの多い青汁は?」

そんな疑問を抱いたときに参考になるのが、Amazon売れ筋ランキングです。当記事ではAmazonで売れている青汁のランキングと、各商品の特徴や価格を紹介いたします。

Amazonで売れているのはどれだ!青汁売れ筋ランキング

青汁というと、極の青汁やすっきりフルーツ青汁、ケールの青汁やハッピーマジックが有名ですが、Amazon売れ筋ランキングは意外な結果となっていました。

1位 山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包
2位 小林製薬の栄養補助食品 キトサン明日葉青汁 3g×30袋
3位 大正製薬 コレスケアキトサン青汁 3g×30袋 [特定保健用食品]
4位 ヤクルト 私の青汁 4g×30袋
5位 朝しみこむ力 青汁と21種の野菜 20袋

20位まで下ってみても、極の青汁などといった、おすすめの青汁として特集されることの多い青汁は出てきません。

製薬会社という安心感や、コスパで選ぶ人が多いのでしょうか。あるいは極の青汁等は公式サイトで購入する人が多いため、Amazonではこのようなランキングになるということかもしれません。

しかしこれらの青汁、大きな話題を呼んでいるかどうかは微妙なところですが、調べてみると非常に良い青汁であることがわかりました。以下に各青汁の成分や価格などをまとめてみたいと思います。

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

さてこちらの青汁は、大麦若葉100%のシンプルな青汁です。原材料100%の青汁は美味しくないとよく言われますが、大麦若葉の青汁は抹茶に似た味なので、さほど不味くはないですね。

製薬会社とだけあって安全性にはとことんこだわっているようで、農薬試験を行い合格したものだけを使用しています。滅菌済み、無添加で、子供でも安心して飲める一品です。

注目すべきはその価格。なんと44包入りで980円です。1日1包飲むとすると、1ヶ月半持ちます。1ヶ月半分で980円はすごい金額です。

コスパが素晴らしいですね。Amazon以外のサイトで購入される場合は価格が変わる可能性もありますのでご注意ください。

小林製薬の栄養補助食品 キトサン明日葉青汁 3g×30袋

続いては小林製薬のキトサン明日葉青汁ですね。これは文字通り明日葉を原材料とする青汁です。明日葉にはカルコンなどの健康サポート成分が含まれており、肥満対策にも良いでしょう。

キトサンとはアミノ糖の一種で、血清コレステロール値の改善、脂肪吸収阻害、血圧上昇抑制などのサポート機能があることから、近年注目されている成分です。明日葉の栄養とキトサンをいっぺんに摂れるのが魅力ですね。

キトサン明日葉青汁のAmazon価格は、3g×30包で2,287円。キトサンが配合されている分、1位の大麦若葉粉末よりは値が張ります。

また、1日3包目安ですので、青汁全体の中でもそこそこ高額なほうです。しかし製薬会社の青汁なだけに品質は確か。普段から油っこいものばかり食べている方にはおすすめの青汁ですね。

大正製薬 コレスケアキトサン青汁 3g×30袋 [特定保健用食品]

第3位は大正製薬のコレスケアキトサン青汁。こちらもキトサン配合の青汁ですね。

原材料は大麦若葉。抹茶も配合されているため味にも期待できます。小林製薬の青汁にも抹茶が配合されているので、どっちがいいか迷うところですね。

価格は3g×30包で2,189円。こちらも1日3包目安ですので、1ヶ月毎日飲むと6,000円以上かかります。本格的に健康に気を遣いだしたご年配の方などが購入されるのかもしれません。

この青汁もやはり、普段油っこいものばかり食べている人におすすめです。

ヤクルト 私の青汁 4g×30袋

第5位はヤクルト「私の青汁」です。国産自社農場で栽培された大麦若葉を使った、安心安全の国産青汁。

もちろん化学肥料や農薬は使っていません。大麦若葉エキスに加え、水溶性食物繊維、デキストリンを加えていますので、便秘にお悩みの方には向いているでしょう。

価格は4g×30包で1,071円。こちらもなかなかのコストパフォーマンスですね。たくさん飲むとお腹が緩くなることがあるそうなので、飲みすぎにはご注意ください。

朝しみこむ力 青汁と21種の野菜 20袋

5位はアサヒの「朝しみこむ力 青汁と21種の野菜 20袋」です。大分県産の無農薬、化学肥料未使用の大麦若葉を使用。

ニンジンやリンゴ、オレンジなど、21種の野菜、果物のエキスを配合しています。価格は1箱20包で909円。こちらも中々のコストパフォーマンスですね。

まとめ

以上、Amazonで売れている青汁の特徴をご紹介いたしました。割とシンプルな青汁が多かったように思います。とりあえず青汁を飲んでみたいという方は、大麦若葉100%のものを選んでみるのもいいかもしれません。

みなさんもぜひ、お気に入りの青汁を見つけてくださいね。

https://aojirunosusume2018.com/