DPAでメタボ撃退!?ファンケルEPA&DPAのメリットや価格とは?

若かった頃はイケメンだったのに今ではすっかりメタボ、しかも中性脂肪が高め……そんなお悩みを抱えているそこのあなた。ここらでひとつ生活習慣の改善に取り組んではみませんか。

「中性脂肪を下げたい」
「ダイエットしたい」

そんな人にはDHAサプリメントがおすすめ。

当記事ではDHAサプリメントのひとつ、ファンケルのEPA&DPAをご紹介いたします。

EPA&DPAを飲むメリットとは?注意点ってある?

ファンケルEPA&DPA

DPAが摂れる!

ファンケルのEPA&DPAには、EPAが334㎎、DHAが149㎎、DPAが32㎎配合されています。EPAとDHAは有名ですが、DPA、これはいったい何なのでしょう。

DPA(ドコサペンタエン酸)は、オメガ3系列の脂肪酸で、働きとしてはEPAと同じです。中性脂肪や血圧を下げるのをサポートする働きがあります。

他にも高血圧や高脂血症の改善や、血糖値の低下、認知機能の向上などをサポートする働きを持つ、最近注目され始めた栄養素です。

このDPAを摂取できるというのが、ファンケルのEPA&DPA最大のメリットと言えるでしょう。

DPAの量が少ないけれど……

しかし、ファンケルのEPA&DPAにはDPAがたった32㎎しか配合されていません。これはさすがに少なすぎる、と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし驚くなかれ、DPAのパワーはEPAの10倍ともいわれているのです。すごいパワーを持っているからこそ注目されだしたわけですね。

単純計算でいえば、DPA32㎎はEPA320㎎に相当するわけですから、DPA自体の配合量は少なくても良いのです。

ダイエットのお供に

EPA&DPAはあくまでサプリメント。飲めば痩せる、飲めば中性脂肪が低くなる魔法の薬ではありません。

しかしダイエットのお供には良いと言えるでしょう。みなさんは普段、魚を食べていますか?そんなに食べないという方が多いのではないかと思います。そういう生活を送っているからこそ、体にどんどん悪いものがついて溜まっていくわけです。

メタボを改善する、健康体を手に入れるには運動や食事制限などが必須ですが、EPA&DPAはそのサポートとして良い働きをしてくれることでしょう。

飲み過ぎに注意

これはどのサプリメントでもそうですが、栄養の摂りすぎ、サプリメントの飲みすぎには充分注意しなければなりません。

特にDPAはものすごいパワーを秘めた栄養素ですから、摂りすぎにはよりいっそう注意を払う必要があります。

ファンケルEPA&DPAの1日の摂取量目安は5粒となっておりますので、それを守るようにしてくださいね。

ファンケルEPA&DPAの価格や支払方法は?

ファンケルEPA&DPAの通常価格は150粒入り1ヶ月分が1,296円となっております。3袋まとめ買いなら3,456円。さらに定期コースに入会すれば1袋1,166円、もしくは3袋3,304円になります。これはかなり安いです。

DHCのサプリメントも相当安いですが、それに負けないくらいの値段です。それでいて最近話題のDPAが含まれている。コストパフォーマンスは非常に良いと言えるでしょう。

ちなみにEPA&DPAの送料は360円、3,000円以上購入で無料となります。しばらく続けてみたいという方はまとめ買いがお得ですね。

支払方法について

支払方法は、払込用紙での支払い(コンビニ、ゆうちょ銀行、郵便局、楽天銀行(インターネットバンク口座))、代金引換、クレジットカード、口座自動引落とし(登録制)、モバイル支払いのいずれかとなっております。

ファンケルEPA&DPAまとめ

ファンケルEPA&DPAまとめ
以上、ファンケルのEPA&DPAについてご紹介いたしました。

DPAが摂取できるというのがこのサプリの最大のメリットです。価格も安くコストパフォーマンスが良い。これなら嫁さんも購入を許してくれるのではないでしょうか。

しかし他にも良いサプリメントはたくさんありますので、比較を行ったうえで、自分に合ったサプリメントを選んでくださいね。